Python

Django

ムームードメイン:親ドメインはロリポップ、サブドメインはVPS

VPSサーバーは、通常のレンタルサーバーよりは単価が高いのでWordPressはロリポップを利用し、Djangoを用いた動的ページにはConoHaのVPSサーバーを利用する運用としました。なお、VPSサーバーにはサブドメインを利用します。
Django

DjangoでgunicornとNginxを使う(Nginxその3)

VPSサーバーのDjangoプロジェクトを、まずNginxだけで公開します。次にgunicornも連携させます。なお、NginxとDjango(gunicorn)はソケットではなく、httpで接続します。STATIC_URL等の意味も説明します。
Django

Nginxでまず静的ファイルのみ表示してみる(Nginxその2)

VPSサーバーのDjangoにNginx、gunicornを適用する予定ですが、一度に設定するとエラーが生じたときに何がおかしいのか分からなくなります。そこで、まずNginxで静的なファイルを表示するところから始めたいと思います。
Django

DjangoにおけるNginxとgunicornの役割(Nginxその1)

Nginx、gunicorn、Djangoの組み合わせは、現在、最も勢いのある組み合わせです。今から環境を構築するのであればApache(アパッチ)よりもお勧めです。そこで、難しい説明は後回しにして、それぞれの役割を簡単に説明したいと思います。
Django

NginxなしのVPSサーバーでrunserverを実行してみた

編集中のVPSサーバーの中にあるDjangoのコードを、VS Codeのターミナルから「python manage.py runserver」で実行するとどうなるのでしょうか。起動するけど結果を確認できないのだと予想していましたが・・・。
Django

DjangoでVS Codeを使う2つの方法。ローカル環境編。

VS Codeを用いて、ローカル環境でDjangoを開発する場合の環境設定を説明します。設定ではAnacondaを利用した場合と利用しない場合の2通りの方法を紹介します。リモート環境だけではなく、ローカル環境でもVS Codeを活用しましょう。
Django

VS CodeでSSH接続。Pythonの仮想環境、lint機能。

VS CodeでSSH接続の設定をしてPythonを実行しようとすると、英語のwarnigやドロップダウンリストが次々と現れるし、どの仮想環境を使っているのか分からない。でも、分からずに次に進んでしまうと気持ちが悪い。
Django

ConoHa VPSにUbuntu。VS CodeでSSH接続。

VPSサーバーにVS CodeでSSH接続します。OSはUbuntu。パスフレーズ付の鍵を設定し、VPSサーバー上のフォルダを表示します。「WARNING: UNPROTECTED PRIVATE KEY FILE!」への対応も説明します。
Django

ConoHa VPSにUbuntu。仮想環境とDjangoの導入。

ConoHa VPSにPythonをインストール、仮想環境を作成し、Matplotlib、NumPy、Pillow、Djangoを入れます。サーバーのOSはUbuntu 20.04.1 LTS。Pythonは3.9.0、Djangoは3.1.2です。
Deep Learning

Python♪ラムダ式でクラスのインスタンス変数を操作するテクニック

ラムダ式「f = damdba 変数: 式」の変数にインスタンス変数、式にクラスメソッドを指定すると、クラスのインスタンス変数をパラメータとしてクラスを操作することができます。これはディープラーニングの学習にも利用できるテックニックです。
Deep Learning

NumPy♪nditerを使うと様々な次元数に対応できる

NumPyでは、引数の次元数を限定しないコーディングができるように様々な関数が用意されています。nditerもそのひとつであり、配列の要素を順番に指定することができます。なお、op_flags=['readwrite']についても簡単に紹介します。
Deep Learning

NumPy♪ファンシーインデックスが苦手だと感じたら

ファンシーインデックスの簡単な例はすぐに理解できますが、使い方の仕組みが分からず悩んでしまいました。キーワードは「ブロードキャスト」「インデックスとして渡す配列の数」「list指定とNumPy配列指定の違い」です。ルールがわかればスッキリします。
Deep Learning

NumPy♪ブロードキャストを雰囲気で理解していませんか?

NumPyのブロードキャストは非常に強力な機能です。だから、なんとなく雰囲気で使うのはもったいない。ルールはシンプルですので、一度だけしっかり理解しましょう。NumPyの使い勝手が格段に向上するはずです。ブロードキャストあってのNumPyです。
NumPy

Python♪用語集:NumPyの配列に関する日本語表現

NumPy配列のsize、shape、shape[i]等の日本語表現は様々です。例えば、.shape[i]が示す値は「要素数」「大きさ」「長さ」など多くの言葉が定義されています。そこで、これらの中から使いやすく混乱しにくい表現を選び、紹介したいと思います。
Python

Python♪FEM:平面トラスの入力データ作成

Pythonの平面トラス解析プログラムの入力データ作成方法について説明します。慣れないうちはトラスの形状や荷重を配列で表現するのが難しいかもしれませんが、図を見ながら理解してください。各変数の内容を覚えなければプログラム全体が見えてきません。