Python♪FEMなど数値解析シリーズ

Pythonで有限要素法(FEM)のコードを組みたい!そこで、前に作ったプログラムを引っ張り出してきてPythonに書き直すことにしました。FEMの知識がなくても、FEMを組んでみたくなるような解説ができればいいなと思っています。

1.FEMなど数値解析シリーズの記事リンク

以下、FEMなど数値解析シリーズの記事へのリンクです。

(1) FEM:平面トラスの有限要素法サンプルコード
(2) FEM:微小変形の仮定と人の感覚の違い
(3) FEM:行列の積や転置行列のコード記述のコツ
(4) FEM:2015年に高校数学から行列計算が消えた!
(5) FEM:部材座標系の要素剛性マトリクス

Numpyなど優秀な技術計算計算ライブラリが充実しているPythonなのに、FEMで使わないなんてもったいないと思い立ち、「FEMやるぞ~。オー!」と妙なテンションと勢いで、まず平面トラスのプログラムを組んでみました。「あらあら、楽しい~。」と思ったのでFEMシリーズを作ることにしました。あわてず急がず、ゆっくりと記事を充実させていきたいと思います。

FEMって「超難易度レベル」というイメージがありますが、コツをつかめば、それほど難しくないです。でも、どの本読んでも難しいですよね。FEMの知識がゼロだった私が「何よ、これ・・・全然わかんないじゃない。」と独り言をつぶやきながら書き留めておいたメモから作成しますのでお楽しみに!

私が実際に購入した教材のご紹介

以下、私が実際に購入したPythonの教材をまとめてみました。 Pythonを学習する上で、少しでもお役に立つことができればうれしいです。

Python♪私が購入したPythonの書籍のレビュー
UdemyのPythonの動画講座を書籍を買う感覚で購入してみた

その他

2020年「光回線は値段で選ぶ」では後悔する